バレ対策はしっかり

副業で風俗のお仕事を選ぶ最大のリスクに、風俗店で働くことがバレて解雇されてしまうというリスクが存在してきます。
やはり、風俗業界のお仕事というのは一般の人からすればまだまだ市民権は得られていないものでもあります。
ですので、もし万が一会社の人などにバレることになってしまえば解雇、もしくは自ら自主退職の決断が迫られることになってくるはずです。

まず、周囲に風俗勤務がバレる原因の1位は、信用して打ち明けた友達からバラされるというものになるそうです。
バラした本人も全くそんな気はなかったにしろ、思わずポロっと喋ってしまうということが多々あるようなのです。
人の噂というのは早いもので、一人にその情報が入ってしまえば一気にその情報は出回ってしまうものです。

そもそも女性というのはおしゃべりも大好きですし、噂話も大好きな人種でもあります。
ですので、本当にバレてほしくなければどんだけ信用している友達や上司であっても絶対に口外しないことなのです。
ただ、普段の生活でどれだけ気を付けていても、仕事中の会話やネットの情報からバレることももちろんあります。

一番多くの人に見られるものに、お店のプロフィールというものが存在します。
周囲にバレかけて怪しまれたときにも真っ先に確認される場所ですので、ここはしっかり対策をしておきたいところです。
たとえば、パネル写真用の服装は自分のキャラに合っていてスタイルよく見えるものが基本ですが、気を付けたいのがその服装でSNSにあげたことがないかなのです。
よく考えれば普通の話なのですが、意外とこういったところからバレてしまっている女性も多いといわれているのです。
要するに、学校や仕事に行くときに着たことのない服装がベストなのですが、最低限SNSに載せるなどして証拠写真が残っているものは避けたほうがいいでしょう。

そこで、どうしても不安な場合には下着オンリーやコスプレにするのも一つの手でもあります。
本人のキャラクターが伝わりやすいのはどうしても私服になりますが、念には念をと考える人であれば下着やコスプレがいいかと思われます。

最後に、出身地や血液型、星座などのパーソナルな部分も多少ズラしたほうがいいかもしれません。
もちろんバカ正直に記載している人も少ないかと思いますが、A型ならO型にする、牡羊座なら牡牛座にしておくなど、こういった何気ないパーソナルな部分もしっかりケアはしておいたほうが絶対にいいでしょう。