デリヘルは向いている

風俗業界の業種に「デリヘル」というものが存在してきます。
数ある風俗の業種の中でも、副業にはデリヘルは向いているとされているのです。
そもそも、デリヘルというのは店舗を構えない風俗店となりますので、接客をする女性が指定された自宅やホテルまで出張して性的サービスを提供するというお仕事となってきます。
一見、わざわざ自宅やホテルまで出向くことになるので効率が悪いような気もします。
それでも副業にはデリヘルが向いているとされるのは理由があるからなのです。

では、副業にデリヘルという業種が向いている理由にはどういったことがあるのでしょうか。
まず、ソープランドやファッションヘルスのような店舗型にはどうしても営業時間というものが設けられてきますので、どうしても出勤時間にも制限というものが生じてきます。
ですが、デリヘルはお店側で自由に営業時間を決められ、長く営業しているお店になれば24時間で営業をしているデリヘル店も存在してくるほどです。
24時間営業以外となれば、17時~朝の5時まで、朝の9~24時まで、といった営業時間となってきます。
ということから、勤務時間の融通性という面で考えたらデリヘルという業種は副業に向いているということなのです。

次に、ソープランドやファッションヘルスというのは箱型と呼ばれる風俗店ですので、もちろん店舗があってそこには受付もあり、そして働く女性は店内で待機もしなければなりません。
ですので、接客中以外の勤務時間では店内で待機していなくてはいけないのです。
逆に、デリヘルは無店舗型の風俗店ですので、待機するのは基本的にお店の事務所や用意してくれている待機所になります。

お店によっては自宅待機を許可してくれていて、指名が入ったときだけ自宅まで車で迎えに来てくれるお店もあります。
デリヘルで副業を考えているなら自宅待機の方が好きな事ができてくつろげて楽だし、待機中の暇な時間を使って自宅で内職などもできてお得なのは言うまでもないはずです。

最後に、風俗業界が未経験の女性にとって気になるのが研修や講習になるのですが、デリヘルでは研修や講習はほとんどなく、講習用DVDを見たりマニュアルだけで済ますのがほとんどです。
ちなみに、デリヘルではセクハラ研修と呼ばれる様な男性店員や経営者による実技面接や実技指導はほぼないといっていいので、そういった点でも安心して働けるということがいえるのではないでしょうか。